「9」は教え導く「古い魂」

 

 

 

早いもので、2014年も前半が終わり、7月を迎えました。

 

 

個人的には、自分の内側の「しくみ」が変わった激動の半年でした。 

 

 

社会的にも、大きなシステムの変化が続きましたが

皆さんにとっては、どんな半年でしたでしょうか? 

 

 

   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 

  

 

先日、あるクライアントさんが個人セッションを受けにいらっしゃいました。

 

 

24本エーテリックDNAアクティベーションとエーテリックヒーリング

数秘術コンサルテーションをまとめて受けられたのですが

DNAアクティベーションの初回セッションは、ローリーから受けているとのこと。 

その時のお話も伺えるかな~と、ちょっと楽しみにしていました。

 

 

 

事前に数秘術のチャートを作っていて、びっくり・・・ 

チャートに出てくる主要な数のほとんどが、「9」なのです!

 

 

なんと凄まじい、「古い魂!」

 

 

どれだけ膨大な過去の学びを経て、魂の成長を遂げてきたのだろうと

感心するばかりのチャートでした。 

 

 

当日サロンにお越しいただき、セッションが始まって第一声は

「もの凄く古い魂ですね~!」でした(笑)

 

 

 

「9」は、1から8までの全ての経験を終え、0に戻る前の最後の数。 

 

 

終わりの始まり・・・とはよく言われますが

新たなサイクルへの準備として、これまでの全ての経験が統合される数です。

 

 

 

「9」を持つ方の特質として・・・

 

 

自由・平等・博愛をモットーとする人道主義者。

寛容で慈悲深く、感受性が豊か。また、受容力や人を導く力もある。

教師やヒーラー、アーティストなどの素質があります。

 

 

 

「これだけ『9』をお持ちなら、すでに教えをされているのでは?」と伺うと

会社の業務の中では教えてはいるが、仕事以外のことを始めようかと思案中とのこと。 

 

 

ローリーにも、早く教え始めるように言われたのだとか。

過去の惑星での経験も多く、上とのたくさんの契約があるので

なるべく早く取り組んだ方がいいと諭されたそうです。 

 

 

興味深いことに、「9」の他には、「3」や「6」が多く

どれも、感情に関わる数、教えに関わる数ばかりでした。 

 

 

また、生命の樹の対応でも、「9」となりました。

9番目のセフィラーは「イエソド(基礎)」

潜在意識からやってくる深い感情、「月」に関わります。 

 

 

人生でご自身が経験されてきた、「感情を上手く扱う知恵」や

心理学的な方面に適性があるとお話ししました。 

 

 

これまでも、マスター数ばかりのチャートの方はいらっしゃいましたが

ここまで同じ1つの数だけの方は、とても珍しいのです。

一生をかけて「9」に取り組んでいく、大事なお役目があるのでしょうね。

 

 

 

豊かな人生経験を生かし、さらに、新たな才能を開花させて

これから、今生の使命となる「真の教え」が始まります。

 

 

古い魂には、やるべきお仕事がたくさん待っています。

がんばってくださいね☆ 

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルブログ ~ヒロログ☆~

スピリチュアルブログ ~ヒロログ☆~

日々の体験と気づき、お客様のご感想など書いています。

リピーター得割制度

癒しと成長のためにサロンにお越しくださる方へ、お得な割引制度です。

オーラソーマ カラーケアコンサルタント
オーラソーマ プラクティショナー