大阪ティーチャーズプログラムより、帰還しました



 

大阪ティーチャーズプログラムより、無事帰還しました。



今回で3回目の参加となりましたが、とても感慨深かったです。



2011年の淡路島は、私自身がティーチャーになるため

昨年は、24本DNAアクティベーションのティーチャー認定を受けるため

今年はスタッフとして、そして、送り出した生徒さん達の

成長を見届けるための参加でした。



3回とも、参加目的が異なっているのが興味深いところ。

今までとは全く違う視点で、プログラムを見渡すことができました。




今回のティーチャーズプログラムのエネルギーはとても穏やかで

緩やかに安定した時間が流れていたように感じました。

ガイドの参加人数も多く、安心のホールド感が心強かったです。



参加メンバーによって、チームとしての全体のエネルギーは全く異なるし

ローリーの教える内容も、それに合わせて変わってきます。

そうした違いもまた楽しむことができました。




何はともあれ、新ティーチャーさん達、おめでとうございます☆



最後のプレゼンは、一人一人、その人らしさが出ていたように感じました。

大きな山を越えて、自分自身の棚卸しになった方も

多かったのではないでしょうか?



ティーチャーズプログラムは、一つの通過点であり、プロセスです。

大事なのは、これからの方向付けです。



カバラ・生命の樹でのティーチャーの位置は、「ティファレト」



自己愛を意味する、ある意味、一番大切な地点。

ハイアーセルフとの繋がりを深めるには、より深く自分を知り

自分を根底から愛し、受け入れる必要があります。



(昨年の大変だった自分を思い出すなあ~笑)



諸々、がんばってくださいね☆




私は、今回のフルイニシエーション・セレモニーの中で

初の高女神官(ハイプリーステス)役と、ティーチャーイニシエーションを行う

責任重大なお役目を務めさせていただきました。



ローリーは、「JUST DO IT!」の人なので

やるとなったら、もう腹を括ってやるしかないのです(笑)



びっくりしたのは、想像以上に凄まじいエネルギーだったようで

その夜と翌日は、もの凄い頭痛に見舞われました(^^;



東京に戻ってきたら、すっかり頭痛はなくなっていたので

やっぱり、エネルギー的な影響だったのでしょうね。

これでまた、セントラルコアが太ましくなったかもしれません(笑)




・・・写真は、明け方の満月の月。大きく、金色に輝いていました☆

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルブログ ~ヒロログ☆~

スピリチュアルブログ ~ヒロログ☆~

日々の体験と気づき、お客様のご感想など書いています。

リピーター得割制度

癒しと成長のためにサロンにお越しくださる方へ、お得な割引制度です。

オーラソーマ カラーケアコンサルタント
オーラソーマ プラクティショナー