決断はエネルギーが満ち足りている時に

 

 

 

最近、24本エーテリックDNAアクティベーションや

エーテリックヒーリングを受けにいらしたクライアントさん達に

選択の岐路に立っていらっしゃる方が多いことに気づきました。

 

 

「Aか?Bか?」

 

「やるか?やらないか?」

 

 

最終的に決めるのは、もちろん自分自身です。

決断を他者に委ねてしまうのは、自分の意志を明け渡すことにも繋がります。

 

 

高次の自己であるハイアーセルフに委ねるのは素晴らしいことですが

他者に完全に決断をお任せしてしまったら、自分の意志を失います。

 

 

私も、カウンセリングやチャネリングでアドバイスはしますが

それはあくまでも選択へのヒントであり、絶対的なものではないので

「最後は自分で決めてくださいね」と、いつもお伝えしています。

 

 

 

ヒーリング等のセッションを受けていただくと

光に満たされ、本来あるべきエネルギーの状態に戻ることで

思考が健全に働き、適切な判断が出来るようになります。

 

 

エネルギーが消耗している時は、正常な判断は出来ないでしょう。

 

 

弱っている時は、恐れや怒りに苛まれることが多く

ネガティブなものに影響される機会も増えます。

なので、弱っている時には、重要な決断はしない方が賢明なのです。

 

 

そんな状態で決断しても、それは恐れをベースとした決断となり

後に、後悔することに繋がりやすいものです。

 

 

 

今の自分の状態が、恐れが優位になって来たと感じたら

早めにヒーリングを受けて、ライトボディやチャクラを光で満たし

本来のエネルギーに戻してあげてくださいね。

 

 

そうして、センタリング、グラウンディングした状態をキープすることで

悩む時間よりも、創造に使う時間が大幅に増えるのです。

 

 

 

 

「天は自ら助くる者を助く」

 

 

これは、「人に頼らず、自分で努力する人を天は助ける」という諺ですが

自分の力ではどうにも出来ないことは、人に助けを求めることも

「自分を助く」ことだと、私は思っています。

 

 

気づかない内に、たくさん傷つきながら消耗してしまい

自力で這い上がれない方も多いのです。

 

 

真に自立している人は、自分に出来ないことを認めて

ちゃんと人の助けを求めることが出来ます。

 

 

 

私も、人の助けを借りずに、我慢に我慢を重ねて耐え抜いてしまい

大変な結果に行き着いてしまったことが、過去何度かあります。

そうなる前に、先手を打って対処することが必要だと実感しています。

 

 

 

 

限られた時間を有意義に、クリエイティブに使っていくために

ぜひ定期的に自分をメンテナンスし、愛と光を与えてあげてくださいね☆

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルブログ ~ヒロログ☆~

スピリチュアルブログ ~ヒロログ☆~

日々の体験と気づき、お客様のご感想など書いています。

リピーター得割制度

癒しと成長のためにサロンにお越しくださる方へ、お得な割引制度です。

オーラソーマ カラーケアコンサルタント
オーラソーマ プラクティショナー