太陽エネルギーとクリスマス

 

 

 

メリークリスマス☆

 

皆さん、素敵なクリスマスをお過ごしでしょうか?

 

 

この画像は、サロンのクリスマス飾りです。

今年はちょっと楽をして、お正月と兼用できる雰囲気のものにしました(笑)

 

 

 

さて、12月に入ってから、エネルギーの影響が尋常ではなく

周囲から、こんな声がたくさん聞こえてきています。

 

 

・とにかく眠い。10時間以上寝ても寝足りない。

 

・体調が芳しくない。だるくて行動する気になれない。

 

・仕事が手につかない。意欲が湧かずやるべき事をこなせない。

 

・瞑想をしても雑念が入り、集中できない。

 

 

 

現在勉強中のサイキックスキルの浄化もあるかもしれませんが

クライアントさん達からも、このような話をよく伺っています。

私自身も、眠くて眠くて毎日大変です。

 

 

 

最初は、冬至の影響だと思っていました。

 

 

最も夜が長く、最も昼が短い冬至は

一年のうち、太陽のエネルギーが最も減少する日でもあります。

冬至に向って、どんどん光は遠ざかり、闇は深くなっていきます。

 

 

キリスト教は、太陽信仰の影響を受けているという説があります。

冬至以降、太陽のパワーは盛り返し始めますが

12月25日のキリスト誕生(クリスマス)は、太陽の復活になぞらえていると。

 

 

古代宗教のほとんどは太陽信仰だったので、あり得る話です。

人間は、太陽からあらゆる影響を受けながら生きています。

私達は、太陽なくして生きていけないのです。

 

 

 

このように、太陽のエネルギーが失われる冬至の影響で

生命力、情熱、クンダリーニのエネルギーが低下するために

眠気、意欲の低下、瞑想中のエネルギー不足が起こるのだと思っていました。

 

 

でも、冬至を過ぎても相変わらず。

どうやら、それだけではないかもしれません。

 

 

 

調べてみると・・・

 

 

12月1日から、日によって波はありますが

太陽風の速度が上がったり、磁気圏の活動が活発になったりしていました。

 

 

これは、太陽風磁場の影響を受けているのかもしれません。

 

 

私は体感覚が敏感なので、地震の前にも眠くなることがあり

常々、地球や天体、四大元素の影響を受けやすいと感じています。

 

 

こうした自然界からの影響は、どうやっても抗えないもの。

人間が解決できるものではないため

上手くバランスを取ってやり過ごすしかありません。

 

 

 

眠い時は眠り、休みたい時は休み

次にやって来る活動期に向けて、エネルギーをたっぷり蓄えましょう。

 

 

太陽には、お手柔らかにお願いしたいものですね☆

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルブログ ~ヒロログ☆~

スピリチュアルブログ ~ヒロログ☆~

日々の体験と気づき、お客様のご感想など書いています。

リピーター得割制度

癒しと成長のためにサロンにお越しくださる方へ、お得な割引制度です。

オーラソーマ カラーケアコンサルタント
オーラソーマ プラクティショナー